第6回e-シンポを 10月8日(金)午後に行います。関心のある方は、ご参加ください。
今回は、 バイオアッセイの第一人者 GFAのベーニッシ所長を迎えます。
日本水環境学会MS技術研究委員会
第6回e-シンポ 「迅速分析とバイオアッセイ」
日時 2004年10月8日(金)13:00-17:00
場所 兵庫県立健康環境科学研究センター兵庫庁舎 地下講堂
  〒652-0032 神戸市兵庫区荒田町2丁目1番29号
      Tel (078)511-6640 (代表)
      Fax (078)531-7080
・JR神戸駅  北へ徒歩15分
・高速神戸駅から 北へ徒歩約10分
・神戸電鉄 湊川駅から 東へ徒歩約10分
・神戸市営地下鉄 大倉山駅から  西へ徒歩約7分
・市営バス 楠町6丁目から 北へ徒歩約1分
参加費 無料
講演会 講演風景写真  懇親会写真

プログラム
13:00-13:50 「Rapid screening methods & Bioassay」
  ペーター・ベーニッシ(Peter Behnisch) (Eurofin・GFA)
  EU, feed/food, Rapid methods, bioassays, PowerPrep,
  dioxin-like PCBs,German guidelines

13:50-14:00 休憩

14:00-14:15 「Ahイムノアッセイによるダイオキシン類の測定」
         山田隆生(クボタ)

14:15-14:45 「食品中ダイオキシン類のスクリーニング法〜市販魚試料へのバイオアッセイの適用〜」
         堤 智昭(国立医薬品食品衛生研究所)

14:45-15:00 「ヒト細胞を用いたダイオキシン生物検定法」
         藤田 明(日本環境)

15:00-15:15 「バイオアッセイDR-CALUX法によるダイオキシン類の迅速分析」
         波戸義雄(カネカ)

15:15-15:30 休憩

15:30-15:45 「緊急時におけるPCBの迅速分析」
         松村千里(兵庫県立健康環境科学研究センター)

15:45-16:00 「生物検定法に適応した簡易抽出・精製法開発への取り組み」
         藤峰慶徳(大塚製薬)

16:00-16:15 「ダイオキシン簡易分析システム ー自動前処理装置とバイオセンサーの開発ー」
         澤田石 一之(京都電子工業)

16:15-16:30 「ダイオキシン分析用ELISAキットの開発とEPA SITE デモンストレーションへの参加報告」
         伊藤智博(和光純薬)

16:30-17:00 自由討論


ポスター発表
北本寛明(兵庫県立健康環境科学研究センター)
林 沙織 (JFEテクノリサーチ)
中村 昌文(日吉 技術部分析研究課)


17:30以降に 神戸駅周辺で懇親会をしたいと思います。ふるってご参加ください。


連絡責任者氏名:中野 武 (兵庫県立健康環境科学研究センター)
        Takeshi_Nakano@pref.hyogo.jp