第9回日本水環境学会シンポジウム講演者各位殿


日本水環境学会MS技術研究委員会

劒持 堅志・中野 武


本年9月5日(火)に日本大学理工学部1号館(神田駿河台1-8)で

開催されますMS技術研究委員会主催のシンポジウムに多数の講演発表を

申し込みいただきありがとうございます。

当日はMS技術に取り組まれている皆様と活発な議論を進めていきたいと

期待しています。

 なお、当日の発表を円滑に進めるため、下記の事項について講演者の皆様に

お願いしたいと考えますので、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。


1.パワーポイントファイルの事前提出について

 会場ではOHCと液晶プロジェクターの利用が可能ですが、原則として

液晶プロジェクター(Microsoft PowerPoint)を使用することとします。

 使用するパソコンはMS技術研究委員会で準備しますが、発表時におけるトラブルを

避けるため、できる限り下記あてにPowerPointファイルの事前送付をお願いします。

ポスター発表される講演者の方も、ハイブリッド形式で3分間の口頭発表を

行いますので、PowerPointファイルの事前送付をお願いします。

 なお、使用するパソコンと液晶プロジェクターの相性が合わずにトラブルが

起こる可能性もありますので、OHCで投影可能な印刷物とUSBメモリ等に保存した

予備のPowerPointファイルの準備も合わせてお願いします。

OHCを利用する場合には,普通紙にカラー印刷したものの方がOHPシートよりも

きれいに投影できます。)


PowerPointファイルの事前送付

送付先: 劒持 堅志 (電子メール:katashi_kenmotsu@nifty.com

岡山県環境保健センター 〒701-0298 岡山市内尾739-1

TEL 086-298-2681 FAX 086-298-2088

提出期限:2006年9月1日()


2.ポスター発表用のパネルについて

1)会場

 E会場(3階、展示スペース)で16題の発表が行われます。


2)パネルのサイズ

 縦180cm × 横120cm となっています。掲示していただけるポスターの

最大サイズになります。また、横長に使うことはできません。


3)掲示方法

「画鋲のみ」を当方で用意いたします。両面テープなどをお使いになりたい場合には、

掲示される方など、別途ご用意ください。

なお、9月5日(火)午前中から掲示していただけます。

                                    以上