リモートセンシングは、航空写真の判読に始まり、人工衛星による画像の 解析により地球規模への広域的な撮影とデジタル化が進行した。また、機器 の発達により詳細なデータの取得や処理が容易となり、航空機搭載のデジタ ルカメラやレーザー計測及び様々な情報を加えたGISとの連携も行われて いる。本論では、リモートセンシングやGISの環境分野への応用事例を紹介す る。