PCBワークショップの概要

PCBワークショップはアメリカSuperfundの研究プログラムの一環として実施されています。隔年で開催され、これまで、PCB問題とかかわりのある国、地域で開催されてきており、異なる分野の研究者が一堂に集まって議論を行ってきました。

第9回国際PCBワークショップ(神戸大会)の目的

これまでの8回の国際PCBワークショップの歴史を継承し、そのうえに油症、PCB処理技術など日本からの情報発信を積み重ね、PCB研究の今後や若手研究者の登用について、世界に向けた提言が生まれてくる場にしたいと考えています。
若手が中心となるナイトミーティングや、学生による企画も実施する予定です。

Objectives and Justification

PCB Workshop logo